コラーゲンの美容効果とその役割について

  1. トップページ
  2. コラーゲンの役割と美容への影響

コラーゲンの役割と美容への影響

コラーゲンは、私たち人間の他、動物や魚類などに含まれている体の成分です。しかし、20歳を過ぎると、だんだんと減少していきます。健康効果の他、美肌や若さをもたらす仕組みや、働き、不足するとどうなってしまうのか?など、コラーゲンについて知りたいことをまとめました。

コラーゲンについてよく知らないという人も、もう勉強済み!というひとも、もう一度おさらいしてみましょう。

コンテンツ一覧

爪が弱い、割れやすい悩みに!コラーゲンで丈夫な爪を目指す

コラーゲンが不足すると、爪が弱く割れやすくなるだけでなく、縦スジが現れたり、表面がでこぼこして、滑らかな爪が失われてしまいます。指先のオシャレを楽しむためにも、コラーゲンで丈夫な爪を目指していきましょう。

コラーゲンの基礎知識

お肌プルプル効果やひざの関節などにも有効といわれるコラーゲン。実は、私たちの体の中のタンパク質の約1/3も占めているものです。身体の中のあちこちに存在し、若さや元気を支えるために活躍するコラーゲンについての基礎知識をおさらいします。

コラーゲンの構造と体内での働き

コラーゲンは細胞と細胞を結びつけたり、弾力を活かしたクッションのような働きをして、身体の組織を作るのに大変重要な役割を果たしています。肌や関節、骨など、全身の新陳代謝に到るまで、コラーゲンの影響を受けているからです。

コラーゲンが不足すると…

もしコラーゲンが極端に不足したり、減ってしまったら、身体の様子はどうなってしまうのでしょうか?不足は老化や劣化といった症状に密接に関係しています。コラーゲンはアンチエイジングにも大切なものなのですね。

お肌の構造とコラーゲンとの関係

女性なら誰もがみずみずしいプルプルの弾力肌に憧れますよね。美容効果を求める人の多くが、コラーゲンを活かしたハリとツヤ、若々しいふっくらしたお肌の効果を期待しています。お肌とコラーゲンの関係と仕組みについて紹介します。

コラーゲンを取り入れたい!

身体に必要で、美容にも健康にも欠かせないコラーゲン。しかも、年齢につれてどんどんと失われてしまうと聞くと、是非とも補給しなくては、と思いますよね。実際に、どうやれば効率よく摂取ができて、お肌や身体に届いてくれるのでしょうか?

コラーゲンとヒアルロン酸・ビタミンC

コラーゲンだけを摂取する以外に、一緒に摂るとさらに美容や健康によいものがあります。それが「ヒアルロン酸」と「ビタミンC」。体内で一緒になって、みずみずしい元気な肌や身体を作るために活躍してくれます。是非、取り入れてみてくださいね。