コラーゲンとの相乗効果を生み出すヒアルロン酸とビタミンC

  1. トップページ
  2. コラーゲンの役割と美容への影響
  3. コラーゲンとヒアルロン酸・ビタミンC

コラーゲンとヒアルロン酸・ビタミンC

ヒアルロン酸でみずみずしく!

コラーゲンのサプリなどとよく一緒に勧められるものに、ヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸も、肌の真皮などに含まれて、高い保水効果を発揮。肌の乾燥を防ぎ、みずみずしい肌には不可欠なものです。

コラーゲンがヒアルロン酸を守るようにして、その水分を保っているのです。美肌効果をより実感したい場合は、ヒアルロン酸も取り入れるのがよいでしょう。

ビタミンCは欠かせない

大航海時代と呼ばれた頃、ヨーロッパの探検家たちが未知の大陸を発見すべく長い航海に出ていました。その時に最も恐れられたのが「壊血病」という病気。この病気は、ビタミンC不足によって、コラーゲンが体内で正しくつくられなくなったために起こります。その結果、皮膚や骨、血管などから出血し、身体の機能が衰えて、多くの船員たちが死んでいきました。当時はビタミンCとコラーゲンの関係については知られていなかったため、長い間原因も対処法もわかりませんでした。海賊よりも恐ろしいものとして「壊血病」があげられるほどだったのです。

現代では、そこまで極端にビタミンCが不足するような生活はみられないですが、コラーゲンを生成する際にビタミンCは欠かせないもの。コラーゲンを摂るときは、ビタミンCも一緒に取るようにすると、より効果的です。ビタミンCは身体の中にとどまりにくく、すぐに尿などに排泄されてしまうので、こまめにとることが必要です。多くの野菜や果物に多く含まれているビタミンCは、美肌のサプリメントとしても知られています。より美しい肌になるためには、ベストな組み合わせと言えそうです。