コラーゲンで丈夫な爪を目指す

  1. トップページ
  2. コラーゲンの役割と美容への影響
  3. 爪が弱い、割れやすい悩みに!コラーゲンで丈夫な爪を目指す

爪が弱い、割れやすい悩みに!コラーゲンで丈夫な爪を目指す

爪が割れたり二枚爪になると、指先が汚い印象になってしまいます。指先のオシャレは、爪がキレイであってこそ。健康で丈夫な爪づくりのために、良質なタンパク質であるコラーゲンを摂っていきましょう。

爪が割れる原因は?

爪の乾燥やネイル、除光液などが負担になることによって、爪が弱くなり割れやすくなってしまいます。

また、爪はタンパク質から出来ているので、食事からのタンパク質不足。他にも、ビタミンAが不足することで爪の乾燥や変形をもたらします。

爪を構成するタンパク質の3分の1はコラーゲン。健康な爪のために、コラーゲンは欠かせない成分なのです。

爪のコラーゲンが不足するとどうなる?

  • 爪に縦すじが現れる
  • 爪の表面がでこぼこして、滑らかさが失われる
  • 爪の色が悪くなる
  • 爪が感染症になりやすくなる

コラーゲンが不足すると、これらの症状が現れるようになります。

爪の縦すじや凹凸は、ヤスリでケアすれば目立たなくはなりますが、それによりさらに爪が薄くなり、弱くなるという悪循環にハマります。

爪に足りていないコラーゲンを補うことで、キレイな爪を取り戻していきましょう。ドリンクやサプリメントなどで、毎日摂取することで、爪が丈夫になり水分量も高まります。爪のでこぼこも改善され、健康な爪色が復活します。

指先は意外と人に見られる場所です。指先のオシャレも映えるようになるので、しっかりケアしていきたいですね。

低分子コラーゲンペプチドが爪の改善に効果的

低分子化したコラーゲンペプチドを経口摂取することで、爪の水分量が増え、保水性やしなやかさが改善することが、森永製菓と東京工科大学の共同研究で分かっています。

相乗効果が期待できる成分

エラスチンを一緒に摂取することで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量が増加します。爪の水分量をより効果的に保持できるようになります。

また、体内でコラーゲンを合成する際に、ビタミンCも欠かせません。コラーゲン、エラスチンと併せて摂取することで、さらに効率アップを目指せます。

まとめ

キレイで健康的な爪を維持するためには、コラーゲンを不足させないことが大切です。

弱くなった爪に対しては、低分子コラーゲンの摂取が効果的。その際は、エラスチンやビタミンCを同時に摂ることで、より効率的に改善させることが出来ます。

コラーゲン人気ランキング | キレイのためのコラーゲン総まとめ