肌のハリと弾力を保つためのコラーゲンについて

  1. トップページ
  2. コラーゲンの役割と美容への影響
  3. コラーゲンの摂取とカロリーについて

コラーゲンの摂取とカロリーについて

コラーゲンは、アミノ酸からできたタンパク質から生まれます。そのため、普段からの食事で、質のよいタンパク質を摂取することが不可欠です。

コラーゲンを多く含む食品

コラーゲンを多く含む食品は、フカヒレや鳥の手羽先、鶏皮などが有名です。また、骨付きのスペアリブや豚骨スープもたっぷり含んでいます。

そのほか、魚には身や皮、骨など至る所に含まれています。お魚を煮た後に、煮汁が固まった「煮こごり」というゼリー状のものができたりしますが、これはコラーゲンが原因です。しかし、良質のタンパク質をとっても、コラーゲンになっていくのはそのうちの一部だけとなります。

カロリー過多にならないために

タンパク質も、コラーゲンを含む食品も、カロリーが高めなものが多いことが気になります。多く摂取したいからといってたくさん食べていると、今度は体重の心配をしなくてはいけません。

そこで、カロリーを抑えた上で、効率的に摂取するための技術が発達しています。多くのサプリメントなどに見られる「低分子コラーゲン」などがその代表です。吸収しやすい段階にまで細かくしたコラーゲンは、身体の中に吸収されやすく、すぐに活躍してくれる効果が期待できます。

しっかりと摂取した後は、健康的な生活をすることが大切です。特に睡眠や運動はお肌や若さを保つために必要なもの。無理せず毎日できる方法で、自分の体全体を支えていきましょう。ストレスをためにくく、気持ち良い生活をおくり、心を良好に保ちながら、コラーゲンを上手に取り入れてくださいね。