コラーゲンサプリの人気ランキング

  1. トップページ
  2. コラーゲンサプリ(粒タイプ)の人気ランキング

サプリ・粒タイプのランキング

含有量は少ないながらも、飲みやすく持ち運びがしやすいのが魅力。コラーゲンサプリ(粒タイプ)の人気ランキングをチェック!

1位
コラーゲン プルミエール
吸収力にこだわるサントリーのコラーゲンサプリ

体内での吸収率にこだわり、1/60にまで細分化したコラーゲンペプチドを採用しているサプリです。

そのほか、体内でのコラーゲンをサポートしてくれるビタミンC。美容成分として注目されているハス胚芽エキスを配合しているのが魅力です。

定期価格:3,600円+税(送料無料)
内容量:180粒
2位
すっぽん小町
累計1,400万袋を売る超人気コラーゲンサプリ

高級食材の「はがくれすっぽん」を丸ごと使用した贅沢なサプリです。コラーゲンの素となる超良質なアミノ酸を豊富に含んでいるのが魅力。

さらに、すっぽんに含まれる、ビタミンや鉄分、亜鉛、EPAなども、まとめて補えるのも人気の理由です。

定期価格:2,721円(送料無料)
内容量:62粒
3位
コラファクト87000
圧倒的な成分配合量を誇るコラーゲンサポートサプリ

コラーゲンを直接摂取するのではなく、内側からコラーゲンをサポートしてくれるリジン、プロリン、ビタミンCを、大量に配合している新感覚サプリです。

1日2,900mgと、他社を圧倒する成分配合量が魅力です。

初回:999円(送料無料)
内容量:300粒
4位
すっぽんの恵み
高級すっぽんを贅沢に使用した純国産サプリ

食べログの大分県ランキングで1位の「すっぽん専門料亭」が手掛けるサプリ。

料亭で出しているのと同じ品質の高級すっぽんを原料に、コラーゲンとアミノ酸を豊富に含む、エンペラと肉の部分のみを贅沢に使用しているのが魅力です。

お試しセット:500円(送料無料)
内容量:1週間分(2粒×7袋)
5位
ファンケルHTCコラーゲンDX
吸収と生み出す力に優れたファンケルのコラーゲンサプリ

コラーゲンの最小単位となるアミノ酸3個のトリペプチドの状態にカットしているため、一般的なコラーゲンと比べて吸収されやすいのが特徴です。

さらに、紫外線からコラーゲンを守るために、リンゴポリフェノールも配合されています。

お試し価格:780円(送料無料)
内容量:2週間分(84粒)

粒タイプのコラーゲンを選ぶメリット・デメリット

サプリ、粒タイプのコラーゲンは、ドリンクタイプや粉末のものと比べて、どのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう。

メリット
  • 最も手間無く飲めるから続けやすい
  • 持ち運びがしやすい
  • 比較的低価格な商品が多い

粒タイプのコラーゲンの最大の魅力は、摂取が簡単なことです。ドリンクタイプは味が嫌だったり、空き瓶を捨てるのが面倒。パウダータイプは、コーヒーや紅茶などに溶かして飲む必要があるなど、それなりに手間がかかります。

その点、粒タイプなら水で飲み込むだけ。外出先にも持ち運びしやすいので、手間なく続けたいならコラーゲンサプリが最も適していると思います。

また、価格面でもドリンクタイプより手頃です。

デメリット
  • ドリンクタイプに比べてコラーゲン含有量は多くない場合がある
  • 粒タイプが苦手な人は飲みづらい

手軽に飲めて、低コストで続けられるのが魅力のコラーゲンサプリですが、難点はコラーゲン含有量がドリンクや粉末タイプに比べて少ない場合があることです。

粒タイプの製品は、主要メーカーで見てみると、1日目安量あたりのコラーゲン含有量が1,000mg前後。ドリンクやパウダーだと5,000mg以上と、かなり違いがあります。

働きを実感するためには、ある程度しっかりコラーゲンを補いたいので、粒タイプのサプリを購入する際は、1日目安量あたり何mg含有しているのかをチェックするようにしましょう。

コラーゲンサプリ選びのポイント

  • 吸収されやすいペプチド化されたものを選ぶ
  • コラーゲン以外に配合されている美容成分をチェック
吸収されやすいペプチド化されたものを選ぶ

分子量の大きいコラーゲンは「吸収のされやすさ」が選ぶポイントになります。

効率良くコラーゲンを補っていくために、購入する際は、低分子化や細分化、コラーゲンペプチドといった記載があるものを選ぶことが大切です。

コラーゲン以外に配合されている美容成分をチェック

一般的にコラーゲンサプリは、コラーゲンだけが配合されているのではなく、いくつか美容成分が加えられていることが多いです。

この美容成分こそ、メーカー独自のこだわりが見える部分でもあります。美容面に対する悩み、トラブルなど、粒タイプのサプリを飲む目的に適した成分が配合されているものを選ぶことが大切です。