コラーゲン配合の化粧品の特徴と効果

  1. トップページ
  2. コラーゲンの効果を高める活用法
  3. コラーゲン配合化粧品の選び方

コラーゲン配合化粧品の選び方

コラーゲン入りの化粧品も登場しています。ただ、「コラーゲンを含んだ化粧品は、本当は肌に届かないの?」という疑問も聞かれますよね。これには分子の大きさが関係しています。コラーゲンの分子は、そのままでは肌から吸収するには大きすぎるのです。

ですので、肌から吸収したいと思う場合は、低分子化されたものを選ぶ必要があります。肌から吸収するための目安は700mg。この数値以下の分子であればOKということになります。低分子化のなかでも超低分子化された技術を駆使した化粧品などは、これをクリアしています。

また、肌に浸透する・しないの他に、注目したい効果があります。それは保水効果。コラーゲンは水分を保つ力があり、保水・保湿に優れています。また、乳液などに含まれる油分と違って季節の乾燥による変化を受けにくいという利点があります。

季節ごとに化粧品を変えないと肌の調子が悪くなる人や、「脂っぽいのに乾燥する」といった肌の水分や脂分のバランスが難しい人にも、コラーゲンの保湿効果は効果があります。

しっかりと水をたたえながら、それを保ってくれる効果はコラーゲンならではのもの。皮膚の表面で水を逃さずベール状になり、肌の乾燥を防いでくれるのがコラーゲンの効果です。同時に肌にも浸透して、吸収できれば一石二鳥ですね。

最新技術の粋を集めたコラーゲン入り化粧品は、かなり高価ですが威力も絶大と、様々な美容家やコスメ誌が高く評価しています。お試しセットもあるので、興味のある方は試してみるとよいと思います。