コラーゲンの粉末タイプの魅力と特徴

  1. トップページ
  2. コラーゲンの効果を高める活用法
  3. じっくり派には粉末タイプのコラーゲン

じっくり派には粉末タイプのコラーゲン

粉末タイプは、じっくりと続けて体内からコラーゲンを補給したいと考える人におすすめ。粉末を飲み物に溶かして飲むことで、コラーゲンを取り入れます。味がついているわけではないので、コーヒー、紅茶、ジュースや牛乳、スープや汁物などの料理にもまぜて使えます。ホットでもコールドでもOKです。

粉末タイプのコラーゲンは、なんといっても「低コスト」が人気の秘密です。よくある缶タイプの粉末ならば、一ヶ月で約3000円。ドリンクタイプが1ヶ月約1万円程度なので、比較すると、約1/3です。これは嬉しいですよね。

でも、粉末タイプはしっかりと毎日続けることと、効果が出るまでに時間がかかることがあげられます。毎日コツコツと忘れずに、しっかり摂取できる自信がある人にはかなり向いていると思います。某コラーゲンのCMで人気女優さんが「どこにでも持っていく」という発言をしていますが、まさにあんな感じで続けられるのが理想なのでしょうね。

粉末タイプを試したけれど効果がいまいちだった、という人もいます。粉末タイプはドリンクとは違い、吸収されて効果になるまでが長く、じっくりじんわりと効いていくため、目に見えた劇的な効果は感じづらいかもしれません。

しかし、体内の様々なところに必要なコラーゲンが届き始めれば、お肌や関節なども次第に変わってくるはずです。続けていく上での変化、一週間後、一ヶ月後、三ヶ月後…といった先々の楽しみを感じられるのが粉末タイプの醍醐味と言えそうです。