コラーゲン入りのお菓子で美味しく摂取

  1. トップページ
  2. コラーゲンの効果を高める活用法
  3. 食べておいしいお菓子風コラーゲン

食べておいしいお菓子風コラーゲン

様々なサプリメントと同じように、カプセルや錠剤(タブレット)タイプのコラーゲンも登場しています。粉末はちょっと面倒なんだけど、ドリンクを続けて買うのはお財布が心配…といった、微妙な女性の心理に応えてくれます。

利用の仕方は、サプリメントごとに決められた量を忘れずにのむだけです。サプリメントやビタミン剤とあわせて飲んでもOKな場合も多く、持ち運びも簡単です。実際に利用した人からも、飲みやすくて続けやすいのはカプセルや錠剤タイプ、との声も。お値段も粉末とあまり変わらないようです。

錠剤のタイプでもチュアブルとあるものは、香りやフレーバーがついた、噛んでたべてもOKなお菓子風のもの。小腹が空いたとき、ティーブレイクなどにも手軽に摂取することが出来ます。

また、お菓子のグミなどにもコラーゲン配合のものが登場しています。おやつの時でも摂取できるし、おいしいし嬉しい!といった女性の心をつかんだ商品です。食べても美味しくないサプリメントが多い中、バラエティが豊かで楽しみながら摂れるのは嬉しいですよね。

グミやお菓子の場合、大切なのは「含有量」と「分子の大きさ」そして「カロリー」です。低分子化された体内で吸収しやすいものかどうか?一日に必要な量である5000mgはどの程度食べれば摂れるのか?カロリーはいくらか?を忘れずに選んでみてください。

特にグミやお菓子に配合されているものは「一袋全部で○○mg」のタイプが多いです。たっぷり入っているからと言って、お菓子ばかりになってしまってはカロリーが心配です。「おやつの時もコラーゲンに気を使う」程度に考え、本来のコラーゲン量は粉末や錠剤でしっかりと補った方が無難です。