コラーゲンを料理からたくさん摂取するために

  1. トップページ
  2. 気になるコラーゲンの噂
  3. コラーゲンを美味しく摂取出来る料理

コラーゲンを美味しく摂取出来る料理

お肌のハリやツヤは欲しいけれど、コラーゲンはダイエットに向かないのでは?と考えている人もいるようです。純度の高いコラーゲンそのものには、カロリーや糖分はありません。ですので、成分を抽出されて作られたサプリメントの錠剤や、粉末を少々多めにとったとしても、特にダイエットを邪魔するものではありません。

しかし、動物性のコラーゲンは、脂肪などを多く含むため、カロリーが高め。吸収もされづらいので、大量に摂るとカロリーの心配があります。しかし、そのような料理には美味しい物もたくさんあるので、食べ過ぎとりすぎには十分注意して、美味しくいただくことにしましょう。美味しいものや好きなものを楽しんでいただくことは、体も心も元気にします。

動物性のコラーゲンであれば、豚の角煮や鳥の手羽先、牛テールスープなどが挙げられます。海洋性では、高級食材として有名なフカヒレも是非、いただいてみたいものですよね。

また、精力剤としても有名なすっぽんや、うなぎ、サケ、あんこうなどもコラーゲンが豊富です。独特の触感をもつものや、なかなかお目にかかれない珍味など含まれることが多いです。高級食材であることが多いのですが、機会があれば美容効果も期待しつつ、美味しくいただいてみましょう。

最近ではコラーゲンボールというものをお鍋に投入して、美容効果をうたう「コラーゲン鍋」も登場するなど、お鍋にコラーゲン効果をもたらすスタイルのお店や素材も人気になりました。コラーゲンボールは豚足由来のものが主だそうで、これでしゃぶしゃぶなどを試してもとても美味とのこと。ただ、お鍋のおつゆには塩分も脂肪も含まれていますので、とりすぎには要注意です。