コラーゲンの推奨摂取量と効果が表れるまでの期間

  1. トップページ
  2. 気になるコラーゲンの噂
  3. コラーゲンはいつ、どれくらい飲めばいいの?

コラーゲンはいつ、どれくらい飲めばいいの?

人間の体内では毎日コラーゲンが失われていきます。しかし、美容効果を考えてコラーゲンを摂取するとして、いったいどれくらいの量を摂ればいいのか?なかなか難しいところですね。

推奨摂取量

摂取したい目安となる量が5000mgです。これは1日に必要とされるコラーゲン量として知られている数値です。美容効果も上乗せした場合、この2倍にあたる10000mgをうたうメーカーや、推奨する人が多い様子。2倍とることで効果が実感できたという体験談もあります。

単位を直すと10000mg=10gです。しかし、効果を実感するためには継続することが大前提になります。1日や1週間ではなく、長い目でじっくりコラーゲンを摂ることが、若さとハリ、ツヤにつながります。

「いつ飲むか」よりも継続が大切

“いつ”飲めばいいかも気になりますよね。コラーゲンは病院で処方される薬とは違いますから、基本的には食前や食後といったことは特に気にしなくても良いようです。

お肌をつくるには、睡眠も重要。お肌のゴールデンタイムと呼ばれる22時から午前2時の間に眠ることにして、その直前に摂取すれば効く!という説もあります。なんといっても継続が力になるコラーゲン。飲んだりのまなかったり…ではなく、生活のリズムの中に組み込み、毎日ちゃんと摂ることをおすすめします。

効果を実感出来るまでの期間

コラーゲンをどれくらい続ければいいのかについては難しいところがあります。個人差や感じ方による部分も多いのです。しかし、即効性のあるドリンクタイプでは早ければ3日で、だいたい一週間位で肌の調子が変わった、ひざの痛みが和らいだなどの「実感」を得る人が多い様子。

錠剤や粉末などで摂る場合は、一ヶ月後など、もう少し実感を感じるのが先になります。コラーゲンは身体に取り入れられて、どんどんとその威力を発揮していきます。毎日の変化を楽しみにしつつ、未来に期待したいですよね。そのためにも、きちんと続けられる方法を選ぶのが重要なのです。